専業主婦のお金事情

主婦でもお金を借りられるのでしょうか。

特に専業主婦は収入が全くないのでそもそも申し込む資格がないと思っている方が多いのが現状です。
では専業主婦はお金を借りられないのでしょうか。
実は銀行のカードローンなら専業主婦でも利用できるんです。
どうして専業主婦でも借りられるのかと言いますと、総量規制という法律が関係しているからです。

そもそも総量規制とはどういうものかと言いますと、自分の年収の3分の1までしかお金を借りることができないという法律です。
専業主婦はそもそも収入が無いから総量規制の法律に基づくとお金を借りることはできません。

しかし銀行のカードローンであれば総量規制は関係ありませんのでたとえ収入が無い専業主婦の方でもお金を借りることができるのです。
なお配偶者の方の収入はあることが条件となっています。
このため、配偶者の方の許可を取らないといけない、と考える人もいらっしゃるかと思われますが、銀行カードローンは配偶者の同意書や収入証明書を必要としません。
契約する人本人の身分証明書さえ用意できればお金を借りられるので配偶者の方に内緒で今すぐお金を借りることができるのです。

実際に申し込みをする場合は、直接来店をして自動契約機で申し込み手続きを行うか、インターネットから申し込みを行います。
ただし来店して申し込みをする場合や自動契約機を利用して申し込みを行う場合は、自宅から最寄りの銀行や自動契約機を探してこちらから出向いて申し込みを行う必要がありますが、インターネットから申し込む場合は特にこちらから出向いて来店することなく審査をしてもらって、もし審査が通ればそのままもう口座にお金を振り込んでもらえるので、実際にスマートフォンを使えば実際どこからでも申し込み手続きを行うことが可能となっています。

具体的には、例えばスマートフォンから申し込む場合、まず生年月日を入力して次に年収は0円として、最後に他のところで借りていないことを伝えて借入診断をしてもらいます。
そうするとお金を借りられる可能性があるかどうかを判断してくれるので、もし借りられそうだったら運転免許証等を写メで取って送信します。
そしてしばらく待機していると審査に通ったかどうかの通知が送られてきます。

これだけで手続き完了です。
もし即日融資可能な銀行であればすぐにでもお金を借りられる状態になっているはずです。
なお即日融資サービスは銀行によってサービスを提供しているところとそうでないところがあるので事前にそのようなサービスがあるのかどうかを調べてから申し込むようにしてください。